2019年05月26日

セリフ付きバレエ『ジゼル』終わりまして。

東京シティ・バレエ団
セリフ付きバレエ『ジゼル』

無事終演いたしました。

わたくし、去年の白鳥の湖に引き続き出演させていただきました。
大変光栄でございます。ありがとうございました。

今年の演目は『ジゼル』ということで。
ジゼルのお母さんであるベルタ役と、ナレーションを担当させていただきました。

去年は、バレエと声という、一見掛け合わせてはいけないような二つの芝居を一つの作品にするのはどうしたらいいのだろうと試行錯誤しましたが、
二年目ともなると、きっと素晴らしい作品になる!という自信がどこからか沸いてきて、練習の最初からとても楽しめたな、というのが個人的な感想です。

本当に素晴らしい企画だと思っております。

私は学生の頃までバレエを習っていたのでバレエは好きなんですが、
バレエを観たことがない方、難しそうだなと思っていた方が、バレエを知るきっかけの作品になっていたら、嬉しいです。

正直私も、プロのダンサーさん方の演技をこんなに間近で観られることなんでそうそうないので、本当に贅沢してるなぁと思いながら今日まできました…
筋肉が、すごいのです…!でもめっちゃ細い…ひぃ…!
マイムと表情に合わせて声をあてるのはなかなか出来る機会がないので、とても楽しかったですね。何回も言っちゃう。素敵な企画や。

私が声を当てさせていただいたベルタ役の加藤浩子さんには、マイムのタイミングなど相談させていただいたり、大変お世話になりました…!
素敵な優しいお母さんに声を当てさせていただいたこと、光栄でした顔1(うれしいカオ)

ジゼルは本当にかわいらしかったですね…!
アルブレヒトはかっこよくて、
ヒラリオンは不器用で可哀想で(笑)
バチルドは気高くて、クーランド公爵は優しいお父さんでした(笑)
ウィルフリードはいつもあわあわしていてなんだか可愛く見えてきました。。
ミルタとウィリの皆さんは怖かったわからん

個人的にはヒラリオン推しでした。
可哀想なヒラりん…。


もし叶うなら、またこういった企画に参加できたら嬉しいです。

ご来場下さった皆様、関わって下さった皆様、ありがとうございました!

あ、個人的に、ヘアメイクさんにやっていただいた髪型が嬉しくて珍しく自撮りしたのでここに残します。

では。


IMG_dur4z8.jpg
IMG_-ysjqi.jpg
IMG_-bsmvca.jpg
P_20190526_123408_BF.jpg
posted by 木村涼香 at 23:40| Comment(0) | 日記

2019年02月17日

黄金の私の人生、はじまるよ。

どうも。私です。
二月、ざーっと過ぎていきましたね。

相変わらずバレンタインとかはチョコ食べまくる日だと思っているので、未だにチョコ付けの毎日を送っております。幸せ。この期間が終わったら運動するんだいっ

さてさて、もう明日ですよ。18日。月曜日。
あの番組が、始まります。

韓流プレミア【黄金の私の人生】
テレビ東京さんで、
2019年2月18日(月)スタート!!
毎週月曜日〜金曜日の朝8時15分〜9時11分
平日毎日!はじまりますー!!

あの、朝ドラ終わってチャンネル変えたらちょうどはじまる枠です(笑)すいません。

トッケビ、逆賊、と出演させていただいて、三本目の韓流プレミア。とてもとても幸せです。ありがとうございます。

黄金の私の人生は、恋、仕事、家族…と、人生のすべてが詰まった全世代が共感できるヒューマンドラマ。
主人公のソ・ジアン(シン・ヘソン)とチェ・ドギョン(パク・シフ)を中心に、まわりの人々の人生にもしっかり焦点を当ててお話が繰り広げられていくところが好きです。

私が主に演じたのは、ヘソングループの後継者チェ・ドギョンの妹、チェ・ソヒョン(イ・ダインさん)。そしてもう一人、ソ・ジアンの兄ジテの恋人、イ・スア(パク・ジュヒさん)
の二人です。
↑テレ東さんのHPに人物相関図があるのでご覧ください。
スアはここに写真ないですが、番組紹介の集合写真の一番右のお姉さんです。

始まった当初は、まさか集合写真に映っている二人も担当させていただけるとは!と、嬉しくも焦りもしました。
沢山挑戦させていただいた半年間でした。

まずソヒョンちゃん。
チェロ専攻の学生で、見目麗しいお嬢様です。
こんなにかわいらしい子にあてるとは…!と戸惑った事もありましたが、イ・ダインさんがすごく楽しそうにお芝居されるのを見て、私も楽しんでやれたのを覚えています。
見た目通りのがっつりお嬢様でまだまだ若い彼女の成長に、ご注目ください。

そして、スア。
どちらかといえば私に近い人でした。考える事にいちいち共感したり、逆に心配したりしてました。ジテさんとスアみたいなカップル、日本にもたくさんいるはず。
彼女の選択を、道を、見届けてほしいです。


ということで、たくさんの人の「人生」が詰まっている、黄金の私の人生、全52話!!
平成の終わりまで、よろしくお願いいたします!!

1550403854970.jpg
posted by 木村涼香 at 20:32| Comment(0) | 日記

2019年01月28日

終演!!

チリアクターズ
第16回公演
つむっても、見えない〜天体観測オーケストラ〜

全公演終演いたしました。
ご来場いただいた皆様、関わってくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

番組ナレ、若い女、ラジオ、赤紫みみみ、母などのいろいろな声、担当いたしました。

二年ぶりの長編、如何でしたでしょうか?

宇宙人、おばけなど、人間じゃない役が出るチリアクターズも珍しかったな、と思っています。

個人的には、身体は出演出来なかったけれど、声だけでも関われて良かった。

赤紫みみみちゃんの歌、「恋のケンカキック」もこのために、スタジオ山奥さまに作っていただきまして。
歌詞はいつも通り大島節で。

まさかあんな大音量で流れることになるとは思ってなかったので気恥ずかしかったんですが、それよりも苦しいと感じるシーンになって良かったな、と思いました。

宇宙人兄弟、大好きでした。可愛くて。
ずっとみょんみょん見ちゃう(笑)似合ってたなぁ二人とも。。

姉妹は、じーんとした。個人的にはいちばんこの二人が不思議な存在。手つなげてないとこが好き(笑)

ななちゃんは、その気持ちすごくわかるけど私の心はみみちゃんだったので、ずっとごめんね、って思いながら見てました。ごめんねななちゃん。

師匠は団子芸見るのが大好きでした。ほんとすごい、あれ(笑)
しょーもない人に見える時もあるのに、優しい大人発揮するのあれずるいですよね。

羽生兄弟。この二人が兄弟役をやる、というのがしばらく前から聞いていた事だったので、やっとみられて嬉しかったですね。可愛い兄弟。やってることやばいけど(笑)
兄の気持ち、私痛いほどわかるタイプなんです。あの血まみれのシーン、毎回、望月いろはさん!結婚してくれとか付き合ってくれとか…のセリフあたりから号泣してました。共感して(笑)
独り占めしたい、ほかの誰にも見せたくないし見て欲しくない。弟の目を潰してしまったのも辛い事だけど仕方ない、そうやって守るしかなかった。
すごくすごく、わかる…ってなったシーンでした。楽しかった。お疲れ様でした。
あ、でも弟は、治って良かった!(笑)

いろはと遠山は、今回私にとっては一番わかりにくい人たちでした。
私がみえていた世界よりは、もっとみんな見える事や言葉に振り回されながら生きてるんだなって事を再認識させられました。
信じる、事に臆病な人たち。いとおしい、人間。

私は、自分が見たことも聞いたことも、全部信じる傾向にあります。
向こうにどう思われてるかはわからないしいつも不安でいっぱいだけど、私に届いたものはすべて本物だと信じる。
だから社交辞令や皮肉がわかりません。言葉の通りに受け取ります。たぶん威張れる事じゃないし、大人としてこれじゃ駄目だなとも思うんですが、
私じゃない他人から発された言葉や行動を、疑ってかかるなんて辛いだけだから。

過去に、もう信じられないって思ったこともありました。発される言葉がすべて嘘に聞こえて。でもそうしていると、心がしぬって事を知りました。

だから。いろはと遠山には、もうちょっと信じてみようよ、って気持ちで、最後まで見守りました。


長くなりましたが、客演の皆様、スタッフの皆様、そしてお客様皆様、本当にありがとうございました。

個人的には、今年は舞台に立てたらいいなと思っております。立ちたくてうずうずしてるんです。まだどうなるかわかりませんが。

その時は、是非観に来ていただけたら嬉しいです。

ありがとうございました!


1548584060761.jpg
posted by 木村涼香 at 10:17| Comment(0) | 日記